初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託の購入方法  »  投資信託を買うタイミングを判断する2つのポイント

投資信託を買うタイミングを判断する2つのポイント

投資信託の購入方法

これについては、商品について調べた上で、自分の納得のいくタイミングで買うのが一番だと考えます。

基準価格がどう変動するかは誰にも分からない

投資信託で資産を増やそうとするならば多少のリスクは避けられません。
なぜなら市場がどのように変動していくかは100%予測することはできないからです。

たとえ、絶対に利益が出ると言われている商品があったとしても、もしくは今のタイミングなら確実に大きなリターンを得ることができると言われたとしても、本当にそうなる保証はありません。

そういった言葉を信じて損をしたとしても誰も責任をとってはくれないのですからそのような言葉は参考程度に留めておいてあくまで自分で考えて投資先を決めるべきだと私は思います。

ある程度指標となるデータを自分で参考にする

株式の場合であればPBRの過去の推移、債権やREITの場合であれば国際との利回り格差の推移等が買うタイミングを決める際に参考になります。

これらのデータや買おうとしている商品のデータを確認した上で投資タイミングとしてふさわしいか決めるのがよいと考えます。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop