初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託の選び方  »  50代からの老後資金の増やし方

50代からの老後資金の増やし方

投資信託の選び方

50代では、子供がやっと自立して家計負担が軽くなり、住宅ローンの返済にもある程度の目処が立ってくる時期です。

しかしながら迫りくる定年退職を前に、定年後のリタイアメントプランを考える必要がある時期でもあります。

残された時間で老後資金を確実に確保しなければなりません。安全確実な運用へシフトしましょう。

老後資金の準備に向けてラストスパート!

老後資金をしっかり蓄えておくためにラストスパートを図りたいところではありますが、一方で定年を間近に控えているので安定した収益も確保しておきたいところです。

なので、国内外の株式に投資し積極的にリターンを狙いながらも、外国為替の影響を受けない国内債券にも投資することでリスクを分散させます。

以下、それぞれについておすすめの銘柄を紹介します。

おすすめ銘柄紹介

外国株式

【STAM 新興国株式インデックス・オープン】
運用会社 住信アセットマネジメント
純資産 69.2億円
償還日 無期限
分配金再投資コース あり
手数料 なし
信託報酬 0.6825%

外国株式

【eMAXIS 先進国リートインデックス】
運用会社 三菱UFJ投信
純資産 19億円
償還日 無期限
分配金再投資コース あり
手数料 なし
信託報酬 0.63%

国内債券

【MHAM物価連動国債ファンド】
運用会社 みずほ投信投資顧問
純資産 47.8億円
償還日 無期限
分配金再投資コース あり
手数料 なし
信託報酬 0.63%
以上、50代のためのサンプルポートフォリオを紹介しました。

資料請求・口座開設はこちらをクリック

※上記はあくまでも筆者の見解であり、資産形成の助けとなる情報を提供するものです。投資の推奨・勧誘を行うものではありません。投資は自己責任でお願いいたします。投資信託の購入に際しては、必ず目論見書を十分に確認した上でご検討ください。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop