初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託Q&A  »  基準価額は何で決まるのか、いつ決まるのか?

基準価額は何で決まるのか、いつ決まるのか?

投資信託Q&A

基準価額は何で決まるのか?いつ決まるのか?

投資信託の基準価額(ある時点での、投資信託の1口当たりの時価のこと)は、投資している商品の値動きによって変動します。また、日本の株式や債券に投資する投資信託の場合、基準価額は夕方~夜頃に決まるため、社団法人投資信託協会などのHPで基準価額を確認できるのは夜10時過ぎくらいからとなります。

基準価額は投資する株式や債券などの価格の変動によって決まる

投資信託の基準価額は投資する金融商品の価格の変動に影響をうけます。
例えば、株式に投資する投資信託であればその日の株式の値動きによって基準価額は変動しますし、債券に投資するものであれば債券価格の変動によって基準価額も変動します。また、外国の株式や債券に投資する投資信託の場合には、株式や債券の価格以外に、為替の変動を受ける場合があります。

基準価額は夕方から夜にかけて決定される

日本の株式や債券に投資する投資信託の場合、基準価額は夕方~夜頃に決まります。つまり、その日の市場で売買された結果、変動した価格分が基準価額に反映されるため、市場が終わった後の夕方以降に基準価額が決定されるのです。ちなみに、社団法人投資信託協会などのHPで基準価額がどうなったかを確認できるのは夜10時過ぎくらいからとなります。

社団法人投資信託協会HPにて、さわかみファンドの基準価額を調べた場合

投資信託を購入した時の注意点

基準価額が夕方から夜にかけて決定されることからも分かるように、例えばその日の朝に投資信託の売買の注文を出したとしてもいくらで買えたかは夜にならないと分かりません。そのため、証券会社など販売会社のHPに掲載されているその日の基準価額は、あくまでも前日買った(もしくは売った)場合の値段であり、その日に買った場合の基準価額ではないため注意してください。ちなみに朝刊で掲載されている日本の株式や債券に投資する投資信託の基準価額は、前日に買った(もしくは売った)場合の値段です。一度チェックしてみるとよいでしょう。

※外国株式など海外の商品に投資する投資信託の基準価額については、「外国株式や外国債券に投資する投資信託の基準価額はどうなっている?」をご参照ください。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop