初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託Q&A  »  投資初心者ですが、株式投資よりも投資信託購入から始めるべきでしょうか?

投資初心者ですが、株式投資よりも投資信託購入から始めるべきでしょうか?

投資信託Q&A

まずはプロに運用を任せる

投資をされたことがない方がいきなり株式投資を行うのはリスクが高すぎます。まずはプロに運用を任せる投資信託や国債などの債券に投資されることをおススメします。もちろん、資産全額ではなく、あくまで余裕資金の中からの投資にしてください。

投資信託の仕組み

投資信託の仕組み

投資初心者の方がいきなり株式投資を行う場合、どうしても「儲かる」とか「稼ぎたい」という意識が強いように思えます。

しかしながら、それではギャンブルと変わりありません。例えば株主優待目当てに投資するとか、普段使っている商品を見て「この会社は伸びそうだ」とかそういう思いで投資するのであればまだ分かります。ただ「儲けたい」という思いで行うのは資産形成上好ましくありません。

株式投資はリスクが高いです。その分、リターンも高くはなります。ただし、企業によっては倒産や不祥事などで株価が暴落、投資したお金が戻ってこないということも多々あります。

したがって、リスクを重々承知されている方や投資経験が長い方、株主優待など目的がある方は別として、最初に投資する金融商品としては私はおススメしません。

投資初心者は投資信託や国債などの債券をまず購入してみよう

それでは何から投資を始めてみるべきか。普通預金、定期預金、これだってある意味投資です。お金を金融機関に預けているわけですから。ただし、これではリターン(利息)はあまり望めません。投資としてまずは投資信託債券の購入をしてみてはいかがでしょうか。

投資信託プロが運用しており、しかも通常複数の企業に投資しますから分散投資も行われています。また、1万円前後から購入できるものがほとんどです。日本株式に投資するもの、日本債券に投資するもの、海外の株式に投資するもの、海外の債券に投資するもの、不動産に投資するものなど投資信託にも様々あります。中には新興国に投資するリスクの高い投資信託もあります。

投資初心者の方には、まずは日経平均やTOPIXなど、株式指標に連動するような投資信託(インデックス投信)などの購入を考えられてはいかがでしょうか。

また、国や地方公共団体が発行する公共債に投資するのもよいかもしれません。地域を応援しながらリターン(利息)も普通預金より多くもらえる。銀行や証券会社で販売されています。

投資が初めてという方はまずはこうした金融商品の購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop