初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託Q&A  »  配当金にかかった税金は取り戻せる?

配当金にかかった税金は取り戻せる?

投資信託Q&A

配当金にかかる税金は源泉徴収されるので基本的には確定申告を行う必要はないのですが、確定申告を行うことにより税金が戻ってくる場合があります。
配当金にかかる税金の対処については次の3つの場合があります。

源泉徴収

この場合は配当金に対して10%の税金を納めます。

確定申告時に総合課税として申告する

給与と配当が合わせて330万円以下である場合はこの方法をとったほうがいいです。なぜなら給与と配当を合計して330万円以下なら税率が7.2%に下がるからです。

確定申告時に申告分離課税として申告する

株取引などで損益を出している場合はこの方法をとったほうが得をします。 なぜなら株取引や投資信託などでの損失と損益通算が可能だからです。これによって税金を払う額を抑えることができます。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop