初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託の種類  »  コモディティ投信ってどんなもの?

コモディティ投信ってどんなもの?

投資信託の種類

コモディティ投信とは金や石油、砂糖などといった商品に投資する投資信託のことを指します。

もともと、日本の投資信託では商品に投資をすることはできなかったのですが、
2005年以降になってから、こういった商品の値動きの推移を捉えていくことを目的とした
商品に投資するタイプの投資信託が登場し始めました。

コモディティ投信には2つのタイプがあります。
1つは商品インデックスに連動する仕組み債に投資するファンド。
もう1つはインデックス運用を行う外貨建てファンドや外国のファンドを通じて商品先物に投資するタイプのファンドです。
インデックスファンドについてはこちら

株式や債券との相関性の低さがメリット

コモディティ投信をポートフォリオに入れるメリットととしては、
コモディティ投信の基準価額の変動が株式や債券などを投資対象とする投資信託との相関が低い
ということです。
これによってポートフォリオ全体の変動リスクを軽減できる可能性が高いです。

デメリット

商品市況は、世界市場における各商品の受給バランス、天候、為替レート、生産量、金利、経済動向など様々な要因による影響を受けます。

そのため、コモディティ投信の基準価額もそういった影響による市況の変化により、大きく変動するものであるといえます。

経済動向に加え、天候など多面的な要素が基準価額に変動をもたらすという点では扱いにくい商品であるかもしれません。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop