初心者もできる!投資信託

ホーム  » 証券会社を徹底解剖  »  フィデリティ証券の口コミ紹介

フィデリティ証券の口コミ紹介

証券会社を徹底解剖

フィデリティ証券

公式サイト 口座開設

投資信託を中心に販売する証券会社

フィデリティ証券では、グループのフィデリティ投信が運用する投資信託だけでなく、様々な投資信託を取り扱っています。選び抜かれた投資信託は250本以上、そのうち販売手数料が無料であるノーロード型の投資信託の取り扱いは77本(2009年10月現在)、投資信託にて資産形成を目指される方にとっては最適な証券会社になります。株式ではなく投資信託を中心に販売する証券会社というのも日本では珍しく、長期にわたった資産運用を大切にする証券会社といえます。

ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」を使えば月々1万円から積立可能

まとまった資金がなくても、フィデリティ証券のファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」を使えば毎月1万円から投資信託の積立が可能。お客様の資産状況やご都合に合わせていつでもインターネット経由で積立額を変更できます。長期投資でドルコスト平均法による時間の分散も可能になります。

なんといっても世界的に有名なフィデリティの安心感

フィデリティは実は40年前に日本に初めて進出した外資系の資産運用会社でもあります。今では世界各国に事務所を設置する世界有数の運用会社に成長しました。そのフィデリティが日本の個人投資家のために設立したのがフィデリティ証券になります。フィデリティというブランドのもとに立ち上げられた証券会社であるがゆえに、安心という面では折り紙つきといえます。

株式手数料は投資信託の残高によって決まる!

フィデリティ証券の株式取引手数料体系は、他社にない独自のものとなっています。
投資信託を中心に販売されているということもあり、投資信託の残高が1,000万円以上ある方の場合、株式の約定金額に関わらずインターネット取引であれば手数料は一律500円(税込)投資信託の残高が1,000万円未満であっても、株式の約定金額に関わらずインターネット取引であれば手数料は一律1,500円(税込)となっています。

少額取引だとあまりメリットはないかもしれませんが、株式投資でも大きく投資したい方にとっては魅力的な手数料体系ということがいえます。

商号 フィデリティ証券株式会社
代表者 ジュディー・マリンスキー
本店所在地 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー
設立 1997年に東京支店設置、同年より営業開始
資本金 52億750万円(平成22年11月25日現在)
従業員数 117名(平成21年3月末現在)
公式サイト 資料請求

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop