初心者もできる!投資信託

ホーム  » おまけ  »  変動金利の住宅ローンは変動リスクに注意!|世界分散投資で相殺

変動金利の住宅ローンは変動リスクに注意!|世界分散投資で相殺

おまけ

変動金利で住宅ローンを借りている方へ

変動金利で住宅ローンを借りている方も多いと思います。変動金利は現在の金利が低く支払いが抑えられる反面、金利が上昇すると返済額が増えるリスクがあります。


ただ、金利が上昇する場合は住宅の価格の上がっているはずなので、言われるほどリスクは高くないと思いますが、住んでいる家を売って返済に充てる訳にもいかないので、リスクを抑制する方法を考えてみたいと思います。

変動金利型の元となる金利は短期金利なので、これを相殺するような資産を保有することが大事です。


具体的には、日本の短期金利が上昇している時は、円安が進行している可能性が高く、世界的に株式市場が上昇している可能性が高いと想定すると、世界の株式市場に投資する投資信託を購入するのも一つの手です。


ただ、持っている資産と住宅ローンの残高を比較すると住宅ローンの金額が大きいのが通常の状態だと思いますので、完全に相殺することは難しいことはご理解ください。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop