初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託の種類  »  J-REIT(不動産投資信託)について

J-REIT(不動産投資信託)について

投資信託の種類

J-REITは投資家から集めた資金で不動産を購入して、その不動産から得られた利益を投資家に配当する目的で作られた投資法人です。日本国内でREITと言う場合には「J-REIT」のことを指しています。

特徴

・ミドルリスクミドルリターン
J-REITは、ローリスクローリターンである債券やハイリスクハイリターンの株式に比べてミドルリスクミドルリターンの商品であるといえます。
そのため債券では利益が少ないが、株式ほどのリスクはとりたくない、という方にオススメであるといえます

・価額の変動は緩やか
J-REITは不動産経営により得た賃貸収入を配当としています。よって収入は比較的安定しているのですが、債券のように元本を保証するものではないからです。
なお、J-REITにも値動きがありますが、株式に比べるとその変動は緩やかなものになっています。

メリット

・実際の不動産投資よりも安価に投資できる
実際の不動産に投資しようとすれば数百万、数千万という資金が必要になるのに対し、J-REITはそれよりはるかに少額な数十万ほどから投資をすることが可能です。

・インフレに強い
インフレによって物価が上がり貨幣の価値が下がってしまったとしても、賃貸収入と不動産価値は物価とある程度の関連性を持ち、連動して増減するためJ-REITはインフレに強いといえます。

デメリット

・災害によるリスク
不動産であるため、震災や台風などの被害により不動産の資産価値が無くなることも考えられます。

・制度変更によるリスク
不動産に関する法律が変わることでリスクが発生することが考えられます。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop