初心者もできる!投資信託

ホーム  »  投資信託の基礎知識

投資信託の基礎知識

インデックス

投資信託の仕組み紹介-3分でわかる投信ガイド

このページでは、投資信託の仕組みを簡単に説明します。 投資信託は、投資家・運用会社・信託銀行・販売会社がそれぞれ役割を分担することで、厳正かつ、効率的な運営が行われています。仕組みを簡単に図示すると以下のようになります。…

続きを読む

投資信託のメリット-複利効果で簡単に1000万円貯蓄!

前回のページでは投資信託の仕組みについて解説しましたが、このページでは投資信託のメリットについて説明します。 投資信託には様々なメリットがあります。以下にそのメリットを紹介します。 少ない金額で購入できる 株式投資や債券…

続きを読む

投資信託のデメリット-コスト(手数料)について

投資信託のメリットで説明した通り、様々なメリットがある投資信託ですが、当然ながらデメリットもあります。 コスト(手数料)がかかる 投資信託には大きく分けて三つの手数料がかかります。販売手数料・信託報酬・信託財産留保額です…

続きを読む

投資信託における税金について-特定口座とは?

ここでは投資信託にかかる税金について説明します。 投資信託において、税金が発生する場合は 1.分配金受取時 2.換金時 の2つの場合があります。 これらの場合にかかる税率は「株式投資信託」と「公社債投資信託」で異なります…

続きを読む

基準価額とは-口数と購入金額について

基準価額とは、投資信託の1口あたりの価格のことをいいます。株式や債券など、その投資信託で運用される金融商品の価格の変動によって、基準価額は毎日変わります。 一般的に、投資信託が新しく設定される時には、基準価額は1口=1円…

続きを読む

投信の基準価額はどのようにして決まるのか?

ここでは、どのようにして基準価額が決まるのかについて説明します。 基準価額は何で決まる? 投資信託の基準価額は投資する株式や債券の価格変動に影響をうけます。 例えば、株式に投資する投資信託であればその日の株式の値動きによ…

続きを読む

海外の投資信託について-基準価額の変動等

外国株式や債券に投資する投資信託の場合、購入した日の次の日(新聞では2日後)に公表される基準価額(投資信託の1口当たりの時価のこと)が買った(もしくは売った)値段になります。 基本的に為替ヘッジをしていない投資信託に関し…

続きを読む

目論見書とは-書かれている情報と見るべきポイント

目論見書とは投資信託の取り扱い説明書のようなもので、投資信託説明書とも呼ばれます。重要な情報がたくさん書かれているので、必ず目を通さなければいけない書類です。以下は、野村アセットマネジメント社の投資信託「ノムラ・ジャパン…

続きを読む

運用報告書-どこに注目すればよい?

運用報告書とは、決算日ごとに運用会社によって作成される投資信託の報告書のことです。 原則として運用会社によって作成され、販売会社を通じて、投資信託を保有している受益者に交付されます。 運用報告書を読むことで、購入後の投資…

続きを読む

投資信託の手数料ってどうなってるの?

手数料は大きく分けて3つ 投資信託の手数料は、大きく分けて3つあります。 1.購入時に差し引かれる販売手数料、2.運用手数料として差し引かれる信託報酬、3.解約するときに差し引かれる信託財産留保額の3つになります。 同じ…

続きを読む

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop