初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託を始める前に  »  まず、投資の目的をはっきりさせよう

まず、投資の目的をはっきりさせよう

投資信託を始める前に

投資信託の中長期の運用に向くという特徴を生かして、10年、20年後やそれ以降のための貯蓄を作るという目的を持った方に投資信託はおすすめです。

将来に対する不安

現在の日本の財政状況を考慮すると、今後、増税される可能性は高いと言えるでしょう。 例えば消費税が増税されれば必然的に支出額は増えます。そうなったときにインフレによって貨幣の価値が下がれば現在貯蓄があったとしてもその価値は下がり、生活苦に陥るかもしれません。 そうならないためにも、資産運用の必要があるのです。

長期の投資なら投資信託

投資信託は長期投資に適した投資商品です。なぜなら投資信託は複利の効果を利用することが出来るからです。

複利というのは元本についた利息にまた利息がつき、その利息にもまた利息がつく、といったように雪だるま式に増えていく利子のことです。そのため、投資期間が長いほどその効果は大きくなり、大きなリターンを得ることが出来るのです。

元本100万円、年率5%で毎月5万円ずつ20年間積み立てた場合の図 赤線が複利による増加分を含む。

早い段階から投資を始めるほど有利であるため、定年退職までまだ時間がある、子供が生まれて間もないという方にとっては生活費や子どもの学費の確保に適しているのではないでしょうか。



他にも自然に経済や金融の知識が身についていくというメリットが

自分で投資信託を買うことが経済・金融の知識を身につけるきっかけとなります。投資を始めたことによって今まで気にならなかったニュースや新聞記事に目がいくようになるため、自然と経済や金融の知識がついていくのです。

そしてそうやって身に着いた知識を投資に役立てることが出来るのです。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop