初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託の基礎知識  »  運用報告書-どこに注目すればよい?

運用報告書-どこに注目すればよい?

投資信託の基礎知識

運用報告書とは、決算日ごとに運用会社によって作成される投資信託の報告書のことです。

原則として運用会社によって作成され、販売会社を通じて、投資信託を保有している受益者に交付されます。

運用報告書を読むことで、購入後の投資信託がどのように運用され、その結果どうなったかがわかります。

記載情報と見るべきポイント

運用報告書には主に以下のことが記載されています。

・期中の運用実績
・当期中の基準価額と市況の推移
・当期の運用経過
・1万口あたりの費用の明細
・売買および取引の状況
・株式売買金額の平均組入株式時価総額に対する割合
・主要な売買銘柄
・利害関係人との取引状況等
・組み入れ資産の明細
・投資信託財産の構成
・資産、負債、元本、及び基準価額の状況
・損益の状況

運用報告書の見るべきポイント

 1.決算期中の運用実績:運用した結果どうなったか
 2.投資環境:どんな環境で運用してきたか
 3.運用概況:どのように運用したか
 4.今後の運用方針:これからどのように運用していくか
 5.費用の明細:どれくらいのコストがかかっているか
参照元:モーニングスター

参考例

以下は、日経225ノーロードオープンの第6期運用報告書の一例です。

・期中の運用実績


・当期中の基準価額と市況の推移


・当期の運用経過


・1万口あたりの費用の明細


・売買および取引の状況


・株式売買金額の平均組入株式時価総額に対する割合


・主要な売買銘柄


・利害関係人との取引状況等


・組み入れ資産の明細


・投資信託財産の構成


・資産、負債、元本、及び基準価額の状況


・損益の状況



以上、運用報告書の見方について説明しました。
難しいかもしれませんが、目論見書と運用報告書は目を通しておくことをおすすめします。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop