初心者もできる!投資信託

ホーム  » 投資信託を始める前に  »  投資信託と株式投資の違いを徹底比較!

投資信託と株式投資の違いを徹底比較!

投資信託を始める前に

株式投資は投資信託よりリスクとリターンが大きいです。また投資信託は株式投資よりも少額で始められます。

投資信託は株式投資よりもリスクが少ない!

株式投資の場合、株の選択・運用をすべて自分でやらなければならず運用の成功失敗は全て自己責任です。株式投資の知識や経験が少ない人にとっては運用を続けることも難しく、リスクが高いでしょう。

投資信託の場合であれば、運用を任せる対価として信託報酬などの手数料こそかかりますが、どの企業の株を買うのかという判断や、ファンドの運用はファンドマネージャーが行うので投資知識がない方でも続けることができ、手間もあまりかかりません。また投資信託では多くの銘柄に投資するので1つの株式に投資することに比べて分散投資によるリスク削減も期待できます。

投資信託は元手が少なくてもよい!

株式投資を始めようと思い、株を買おうとしても株には「単元株」というものがあって、最低売買単位が決まっています。どういうことかというと、例えば単元株数が100株であったら100株未満の株を買おうと思っても買えません。そのため株式投資には数十万、数百万といったある程度まとまった資金が必要になります。

一方、投資信託の場合は、銘柄によっては10万円以下から、というものもありますが、多くの場合1万円から購入可能です。つまりかなりハードルの低い投資と言えます。

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop