初心者もできる!投資信託

ホーム  »  投資信託の種類

投資信託の種類

インデックス

公社債型投資信託とは

リスクを低く安定的に収益を得るなら債権がおすすめ 日本債券に投資する投資信託は、日本株式や海外株式、海外債券などに投資する投資信託の数と比較して少ないといえます。公社債に幅広く投資するインデックス型のものが多く、その他と…

続きを読む

株式型投資信託について-債券型投信との違い

株式型投資信託とは文字通り、”株式に投資できる”投資信託のことです。 なので、株式が少しでも組み入れられている投資信託は一般的に「株式型投資信託」と呼ばれます。 しかし、このページでは、株式を中心に組み入れ、積極的にリタ…

続きを読む

外貨建てMMF(マネーマーケットファンド)について

外貨建てMMF(Money Market Fund)とは日本国内で売買できる外貨商品の一つで、ドルやユーロなどの外貨で運用する投資信託を指します。 メリット ・手頃に始められる 1000円という少ない額から投資を始めるこ…

続きを読む

J-REIT(不動産投資信託)について

J-REITは投資家から集めた資金で不動産を購入して、その不動産から得られた利益を投資家に配当する目的で作られた投資法人です。日本国内でREITと言う場合には「J-REIT」のことを指しています。 特徴 ・ミドルリスクミ…

続きを読む

ETF(上場投資信託)のメリットとデメリット

ETFは長期投資に向いている ETF(日経平均やTOPIX等の国内外の株価指数に連動する投資信託)は、信託報酬が通常の投資信託と比較してかなり安く、長期投資に向いています。最近では日本株だけでなく海外の株式や債券、金・銀…

続きを読む

グロソブ(グローバル・ソブリン・オープン)

グロソブ(正式名称グローバル・ソブリン・オープン)とは公的機関が発行する債券であるソブリン債(各国政府や政府機関が発行する債券の総称で、自国通貨建・外国通貨建がある。また、ソブリン【sovereign】とは独立国家、主権…

続きを読む

インデックスファンドとアクティブファンドの違い

運用報告書を調べれば投資信託が分かる 日本株に投資する投資信託の中には、様々な投資信託があります。ここでは、日本株投信にはインデックス型とアクティブ型があること、時価総額などで判別して投資する投資信託があること、またその…

続きを読む

長期投資専門投資信託

長期投資専門投資信託は、10年、20年といった長期投資のための投資信託であり、長期投資を目指している方に適した投資信託です。 特徴 ・長期の運用に特化した投資信託 これまでの日本の投資信託は証券会社が販売手数料目当てに売…

続きを読む

1万円から投資できる投資信託にはどのようなものがあるか?

ほとんどの投資信託は、1万円から購入できる 証券会社や銀行などで販売される投資信託のほとんどが1万円単位から、もしくは1万口から購入できます。株式と異なり、ほとんどの投資信託は小口で購入が可能であり、資産形成の手段として…

続きを読む

コモディティ投信ってどんなもの?

コモディティ投信とは金や石油、砂糖などといった商品に投資する投資信託のことを指します。 もともと、日本の投資信託では商品に投資をすることはできなかったのですが、2005年以降になってから、こういった商品の値動きの推移を捉…

続きを読む

証券会社おすすめ!ランキング

No.1

毎月の積立は5000円から!!

セゾン投信

No.3

サイトの使いやすさNo.1

マネックス証券

No.2

ノーロード銘柄数No.1!

楽天証券

No.4

選べる2つの格安手数料プラン

SBI証券

No.5

成長著しいアジア株へ投資!

ライブスター証券

pagetop